スルガ空調

業務用エアコン最大77%OFF

業務用エアコン


                     業務用エアコン商品一覧

三菱電機 業務用エアコン スリムER 壁掛形 10馬力 同時フォー PKZD-ERMP280K2
三菱電機 業務用エアコン スリムER 壁掛形 10馬力 同時フォー <strong>PKZD-ERMP280K2</strong>
形状 280(10馬力)
型番 PKZD-ERMP280K2
メーカー価格 3,441,900円
販売価格 533,076円
備考 標準省エネ 三相200V ワイヤード 冷媒R32
 

メーカー 三菱電機
シリーズ スリムER
型番 PKZD-ERMP280K2
電源タイプ 三相200V
リモコンタイプ ワイヤードリモコン
形状 壁掛形
能力(馬力) 10馬力 P280
セット内容 室内機:PK-RP71KA18 x 4
室外機:PUZ-ERMP280KA2 x 1
リモコン:PAR-44MA x 1
分岐管:SDF-1111R8 x 1

快適&省エネ

天井の高い空間も足もとまで快適(P28~P56形)
高さ2.7mまで対応できる高天井モードを搭載。足もとまで心地よさがしっかり広がり、小規模店舗や事務所などの幅広い空間に対応できます。

高天井モード

左右の吹分けで横長空間もムラなく空調
左右に吹分けにより、横長なスペースでも、すみずみまで空調が行きわたります。

左右吹分けで横長空間もムラなく

デザイン性

インテリアに調和するすっきりとしたデザイン

より明るく清潔感のあるアイスホワイトを採用(P28~56形)。さらにフラットボディを採用し、すっきりとしたデザインでインテリアに調和します。

清潔性

フラットパネル採用で清掃性が向上
フラット前面パネルを採用。パネル前面をサッとひと拭きするだけで汚れが落ち、お手入れが容易です。またスッキリしたデザインで、意匠性も向上しました。

フラットパネルでお掃除らくらく
  • 写真はP63~P112形

オプション

[別売]ドレンアップメカ PAC-SK01DM PAC-SK19DM

ドレンアップメカで設置自由度が拡大

ドレンアップメカ下端より850mmのドレンアップが可能。壁掛形の設置壁面が屋外に面していない場合も排水が容易に行えるなど、設置の自由度が拡大します。さらに角張ったデザインを採用し、空間に溶け込みます。


スリムZR 特長

省エネ性

4方向天井カセット形<i-スクエアタイプ> 能力別APF2015値
  • *店舗・事務所用パッケージエアコンP40・P45・P112形において。4方向天井カセット形<i-スクエアタイプ>接続時。2022年10月11日発売予定(当社調べ)。
    (注1)P40〜P80形は三相機種の値、P224・P280形は同時ツインの値
    (注2)APF2015値はJIS B 8616:2015に準拠した値

省エネの秘密は

① 風路の最適化

風路全体の形状を見直し。吸込部での風速均一化と、吹出部での通風面積拡大で送風損失を低減。

② ターボファンの改善

新しい低圧損風路に合わせて、ターボファンの3次元翼の形状を見直し。より効率のよいポイントで風を出すことができ、低入力と低騒音を実現。

  • スリムZR:P80~P160形、スリムER:P112~P160形

先読み運転

運転データから推定した空調負荷と、外気温、室温、輻射温度により建物性能※1を学習。少し未来の室温変化を先読みして、運転の強さを自動でコントロールします。

ムーブアイmirA.I.
冷房の場合
運転を強めて快適/室温の上昇を先読み

外気温が上がってきたので「室温も上がりそうだ」と室温の上昇を先読み。冷房を強めて体感温度の上昇を防ぐからずっと快適。

運転を弱めて快適/室温の低下を先読み

陽が落ちて外気温も下がってきたので「室温も下がりそうだ」と室温の低下を先読み。冷房を弱めて冷えすぎを防ぐから快適で省エネ。※2

暖房の場合
運転を強めて快適/室温の低下を先読み

外気温が下がってきたので「室温も下がりそうだ」と室温の低下を先読み。暖房を強めて体感温度の低下を防ぐからずっと快適。

運転を弱めて快適/室温の上昇を先読み

日中に外気温が上がると「室内もあたたかくなりそうだ」と室温の上昇を先読み。暖房を弱めてあたためすぎを防ぐから快適で省エネ。※2

(写真・イラストはすべてイメージです)

また、ムーブアイmirA.I.非対応機種は、外気温、室温から簡易的に建物性能を学習し、先読み運転ができます。

  • ※1ここでは室温に影響する性能(断熱性、気密性、広さを総合的に判断したもの)を指します。
  • ※2PLZ-ZRMP80HF2での当社環境試験室(38.6m2)において。外気温、空調負荷は当社が独自に想定した夏期/冬期をモデルとして変動。夏期:設定温度を27℃で運転した場合。設定温度到達後4時間における「ムーブアイmirA.I.」使用時(2,446Wh)と非使用時(2,662Wh)の消費電力比較。冬期:設定温度を23℃で運転した場合。設定温度到達後4時間における「ムーブアイmirA.I.」使用時(3,681Wh)と非使用時(3,923Wh)の消費電力比較(当社調べ)。使用環境・設置状況により効果は異なります。

快適性

ぐんとワイドな定格能力域で、猛暑の夏も冷え込む冬も快適に。

エアコンは外気温が高くなるほど冷房能力が低下し、外気温が低くなるほど暖房能力が低下して効きが悪くなる傾向に・・・。スリムZRなら、猛暑の夏も冷え込む冬もしっかりと能力を発揮します。

全容量帯対応(4方向天井カセット<i-スクエアタイプ>) 外気温-7℃まで※3 暖房能力キープ※4/外気温43℃まで※5 定格冷房能力キープ/外気温52℃まで冷房運転可能
  • ※3乾球温度において。4方向天井カセット形<i-スクエアタイプ>接続時。その他の室内ユニット接続時は、−5℃(乾球温度)まで
  • ※4着霜を考慮しない場合の能力(ピーク時)。暖房最大低温能力が定格暖房能力より低い一部機種は、暖房最大低温能力を維持します。
  • ※5乾球温度において

高温になりがちな設置場所でも定格能力をキープ

設置スペースが狭く、エアコンの排熱で熱がこもりがちな場所でも、ワイドな定格能力域で安定した冷房運転を実現します。

高温になりがちな設置場所でも定格能力をキープ
  • 気流解析条件:PUZ-ZRMP140KA12を2台設置、外気温度35度、無風状態

三菱ならではの霜取制御で、冷え込む冬でも暖かさが長続き

5時間の連続暖房を実現

三菱独自の霜取制御により、5時間の連続暖房運転を実現。快適がさらに長続きします。

5時間連続暖房
  • 従来機PUZ-ZRMP・KA8/ZRP・KA13と新型機PUZ-ZRMP・KA12/KA2との比較。当社試験室(外気温−15℃)での最大運転時間。外気温条件により、連続運転時間は異なります。

1日のサイクルを考えた多彩な霜取制御でさらに快適に。(デフロストマネジメント)

1日のサイクルを考えた多彩な霜取制御でさらに快適に。
  • ※6ムーブアイセンサーパネルとの接続が必要です。在室中の場合でも霜取りの条件を満たす場合は、霜取りに切り替わります。

施工性

幅広いラインアップ

4方向天井カセット形<コンパクトタイプ>と壁掛形に、小容量P28形を追加。小空間向けの小容量かつ長尺配管ニーズにお応えします。

配管長40m

業界最長※7 冷媒チャージレス配管長50m対応

冷媒封入量を従来※8から増やすことなく、チャージレス配管長50mに対応。冷媒ボンベの持ち運びや追加冷媒チャージ作業の手間を減らし、作業時間の短縮に貢献します。

スリムZR P112~P160形では、リプレース配管長とチャージレス配管長が同じになりました。
  • ※7店舗・事務所用パッケージエアコンスリムZR P112~P280形室外ユニットにおいて。
    2022年10月11日発売予定(当社調べ)。
  • ※8当社従来機PUZ-ZR(M)P112〜280KA2/KA9との比較

室外ユニット設置の自由度を拡大

吹出方向の必要スペースを削減することで、スペースの限られたより様々な設置空間に対応することが可能です。

[単独設置]1/2に大幅削減 [複数台]500mm大幅削減
  • スリムZR P112~P160形が対象。上、左右方向が開放の場合。
    高外気温時には冷房能力が低下する場合があります。

環境への配慮

室外ユニットの簡単な騒音対策(低騒音化ボード)

簡単な施工で騒音対策を行える〈別売部品〉低騒音化ボードをご用意※9。空調能力の低下※10を抑えながら、騒音値を軽減します。

低騒音化ボード
  • ※9スリムZR(P112~P280形)、ズバ暖スリム Hシリーズ(P80~P160形)、スリムER(P224~P280形)にて使用可能。室外ユニット制御基板のディップスイッチ変更による仕様変更が必要です。詳細は据付工事説明書をご覧ください。低騒音化ボードをご使用いただく場合には、「サイレントモード」は設定できません。
  • ※10冷房定格能力に対して、能力低下幅は5%。
  • ※11JIS B 8616:2006に準じて、本体前方1m、高さ1.5mの位置において測定した結果。実際の騒音値は、温度条件や周囲の環境、反響音などの影響により異なります。暖房時の騒音値については技術マニュアルをご参照ください。

冷媒充填量を削減(ZRシリーズで比較)

全機種に環境に配慮したR32冷媒を採用

R32冷媒は、R410A冷媒に比べて地球温暖化係数が約1/3※12と小さいため、温暖化への影響を抑制します。

  • ※12出典「IPCC第4次評価報告書」温暖化係数(GWP)100年値。2,090(R410A)と675(R32)との比較。
  • ※13当社従来機種PUZ-ZRP224・280KA13と新機種PUZ-ZRMP224・280KA2の比較。

フロン排出抑制法に基づく地球温暖化係数(GWP)の目標値をクリア

店舗・事務所用エアコンは、出荷台数で加重平均した環境影響度(GWP)の値が、目標年度(2020年)において目標値を上回らないことが、製造事業者等に義務付けられています。

  • フロンラベル対象製品において(室内ユニットが床置形・厨房用天吊形との組み合わせは対象外)。店舗・オフィス用エアコンディショナーの達成目標年度は2020年です。

室外ユニットの待機電力を削減

運転停止時の待機電力にも着目し当社独自の制御ロジックによって、さらなる節電が可能です。

  • 当社従来機PUZ-Z/ERP・HA11/KA5で年間の待機電力量を比較。PUZ-ERMP112LA11を除く。

スリムER

省エネ性

4方向天井カセット形との組み合わせにおいて、2015年省エネ法基準値をクリアする高い省エネ性を実現。リニューアルによるランニングコストとCO2排出量削減に貢献します。

APF2015 4方向天井カセット形<i-スクエアタイプ>接続時
  • *P40〜P80形は三相機種の値、P224・P280形は同時ツインの値
  • *APF2015値はJIS B 8616:2015に準拠した値

軽量化

暖房低温性能や省エネ性を維持したまま、コンパクトで軽く、運搬性に優れた室外ユニットを実現しました。[P112形][P140形][P160形]

【従来機種(P112形)】 [性能(暖房低温能力)]12.5kW [サイズ(高さ)]1,350mm [質量]90kg 【新型機種(P112形)】 [性能(暖房低温能力)]12.5kW [サイズ(高さ)]1,018mm [質量]67kg
  • 当社従来機PUZ-ERMP112~160LA8との比較。
高さが1,350mmから1,018mmに

運搬性アップ

いつものバンで運搬OK

小型軽量だからバンへの積載も余裕。現場への運搬効率を高めます。持ち手を4か所設けたほか、フィット感も改良。運搬や設置作業をより軽快にします。

美観アップ

腰高の窓下にすっきり設置

2ファン室外ユニットでは、腰高窓の下に高さが収まらず、建物の美観や窓からの眺めを損ねる場合も…。高さが低い1ファンの室外ユニットならすっきり設置できます。

快適性

外気温52℃の高外気冷房

外気温52℃まで冷房運転対応

冷房運転可能な外気温の上限を52℃まで対応。
冷房運転に余裕を持たせ、猛暑などによる過酷な環境でも安定した冷房連続運転を実現します。

様々な霜取制御で、霜取りによる肌寒さを軽減

サーモオフ霜取り

室温が設定温度に達すると、暖房運転は一時停止します(サーモオフ)。そこでサーモオフ中に霜取りを行うことで暖房運転停止状態を減らし、室温低下を抑えます。

運転停止後に霜取り

暖房運転の停止後、着霜状態により霜取りを行うことで、翌朝(暖房再開時)もすばやく暖房できるように配慮しています。

暖房プレヒート

霜取りの前にあらかじめ室温を上げておき、霜取り中(暖房休止中)の室温低下を抑制。快適な暖かさキープします。

環境への配慮

室外ユニットの簡単な騒音対策(低騒音化ボード)
簡単な施工で騒音対策を行える〈別売部品〉低騒音化ボードをご用意※1。空調能力の低下※2を抑えながら、騒音値を低減します。

冷房定格運転時4~5dB〈SPL〉低減※2

  • ※1スリムZR(P112~P280形)、ズバ暖スリム Hシリーズ(P80~P160形)、スリムER(P224~P280形)にて使用可能。室外ユニット制御基板のディップスイッチ変更による仕様変更が必要です。詳細は据付工事説明書をご覧ください。低騒音化ボードをご使用いただく場合には、「サイレントモード」は設定できません。
  • ※2冷房定格能力に対して、能力低下幅は5%
  • ※3IS B 8616:2006に準じて、本体前方1m、高さ1.5mの位置において測定した結果。実際の騒音値は、温度条件や周囲の環境、反響音などの影響により異なります。暖房時の騒音値については技術マニュアルをご参照ください。
低騒音化ボード

冷媒充填量を削減(ZRシリーズで比較)

全機種に環境に配慮したR32冷媒を採用

R32冷媒は、R410A冷媒に比べて地球温暖化係数が約1/3※4と小さいため、温暖化への影響を抑制します。

  • ※4出典「IPCC第4次評価報告書」温暖化係数(GWP)100年値。2,090(R410A)と675(R32)との比較。
  • ※5当社従来機PUZ-ERP224・280KA13 と新機種PUZ-ERMP224・280KA2との比較。

フロン排出抑制法による地球温暖化係数の目標値※をクリア

フロン排出抑制法に基づく地球温暖化係数(GWP)の目標値をクリア

店舗・事務所用エアコンは、出荷台数で加重平均した環境影響度(GWP)の値が、目標年度(2020年)において目標値を上回らないことが、製造事業者等に義務付けられています。

  • フロンラベル対象製品において(P224・P280形および室内ユニットが床置形・厨房用天吊形との組み合わせは対象外)。店舗・オフィス用エアコンディショナーの達成目標年度は2020年です。

室外ユニットの待機電力を削減

運転停止時の待機電力にも着目し当社独自の制御ロジックによって、さらなる節電が可能です。

  • 当社従来機PUZ-Z/ERP・HA11/KA5で年間の待機電力量を比較。PUZ-ERMP112LA11を除く。

工事対象地域

静岡県 http://www.pref.shizuoka.jp/

沼津市 https://www.city.numazu.shizuoka.jp/
熱海市 https://www.city.atami.lg.jp//
三島市 https://www.city.mishima.shizuoka.jp/
富士宮市 http://www.city.fujinomiya.lg.jp/
伊東市 https://www.city.ito.shizuoka.jp/
富士市 https://www.city.fuji.shizuoka.jp/
御殿場市 https://www.city.gotemba.lg.jp/
裾野市 http://www.city.susono.shizuoka.jp/
伊豆市 http://www.city.izu.shizuoka.jp/
伊豆の国市 https://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/
函南町 http://www.town.kannami.shizuoka.jp/
清水町 http://www.town.shimizu.shizuoka.jp/
長泉町 https://www.town.nagaizumi.lg.jp/
小山町 https://www.fuji-oyama.jp/index.html
静岡市 https://www.city.shizuoka.lg.jp/

施工までの流れ

※取付工事をご依頼されるお客様
  • お見積もりの
    ご依頼
  • ご確認の
    お電話
  • 現場調査
    (ご訪問)
  • 正式な
    お見積もり
  • ご注文

  • エアコン
    取り付け工事
業務用エアコン機器のみをご依頼の方
  • お見積もりの
    ご依頼
  • 正式な
    お見積もり
  • ご注文

  • 商品の
    発送